生涯使える“真にキレイ” な化粧品を

肌に使うものだからこそ
大切なこと

私たちは化粧品開発にたずさわる者の
大原則として、
皮膚生理学に基づいた、
肌本来の「力」と「質」を高める
肌メカニズムの解明・研究に取り組むと共に
独自のバイオサイエンス技術を用いて、
求める効果と両立する
化粧品の
「安全・品質」を第一に考えています。

オーガニック・自然派=肌に良い||
肌に良いとは限らない
とは限らない

「オーガニック(無農薬)」や
「ナチュラル」は、
安心・安全な化粧品の証ではありません。

なぜならば、植物由来成分の全てが
必ずしも人の皮膚に安全であるとは、
限らないからです。

天然成分でも毒性があるものや、
配合量が多すぎると肌への刺激など、
逆効果になるものもあります。

また植物から成分を抽出する際、
どうしても取り除けない
不純物が残ることもあり、
アレルギーや製品の劣化を引き起こす
要因にもなるため、
原料の調達と化粧品の製造には
厳格な品質管理と、熟練した
知見・科学知識が求められるのです。

hoLy_Oneの考え方

生涯使える高品質な
製品をお届けするために、
製品と成分の安全性・機能性を熟知した
研究員が、
以下の原則に努めています。

  • 1

    天然由来・植物由来成分は、エビデンスとして有用性・安全性が確認されたもののみを使用する。

  • 2

    先端バイオ技術と、自然科学・皮膚生理学に基づき、ヒトへの安全性と機能性の実績が確認された、最新原料を積極的に採用する。

  • 3

    化粧品としての機能性・安全を両立するために、適切な成分・量のみを配合し、人の肌・健康への安全性と、防腐など化粧品自体の安全性を損なわない処方を徹底する。

  • 4

    一人ひとりの地肌と髪の状態を見極め、必要な成分を十分かつ無駄無く届けるベストな処方を見いだし、ご提案する。